カラント・カトルについて

カラント・カトルについて

代表挨拶

カラント・カトルのホームページをご覧になって頂きましてありがとうございます。

カラント・カトルオーナーパティシエ松尾 隆昭です!

私がパティシエを目指したのは27歳の時です。

「何か自分のお店を持ちたい」という思いともともとものづくりが好きなことも重なり自分が作ったものをお客様に届けることができるパティシエを目指しました。

その目標に向かい何店舗かのお店で修業を積み、念願の「カラント・カトル」という自分のお店を持つことができました。

カラント・カトルはオープン当初は厨房の外はできていないところから始まりました。

「できていなければ自分で作るしかない!」ということで、残りをつくっていくことに決めました。

いろいろな人の協力を得てこのお店が完成しました。

また、お店をやっていく中でお客様の笑顔、「おいしかった」という声を聞くことができるとうれしく思います。

そんな声を聴けるよう、日々頑張ってケーキをお届けします!

  • facebook
  • twitter
  • mixi